記事一覧

Nike の CEO が SNKRS に導入された “Exclusive Access” の仕組みを明かす

〈Off-White™️〉x〈Nike〉Dunk Low “The 50” の購入権を得ることができたユーザーとは?

ナイキ DUNK LOW × OFF-WHITE コピーナイキ ダンク ロー オフホワイトCT0856-100

PINE GREEN (CT0856-100 /CT0856100)
UNIVERSITY RED (CT0856-600 /CT0856600)
UNIVERSITY GOLD MIDNIGHT NAVY(CT0856-700 /CT0856700)
極少量の入荷です。
お早めに!!
デザイナーのヴァージル・アブローは、Nikeとの最新のコラボレーションでバスケットボールとスケートボードにおけるNikeの伝統を称えている。ナイキ x オフホワイト ダンク LOWは、ストリートの人気アイテムをアップデート。ヴァージルならではのディテールで、アイコニックなシューズが完成した。2つ目のシューレースループとFlywireケーブルで、ハイキングブーツのようなタイトなフィット感を実現。フォームのシュータンや内側面のヘルベチカフォントなど、Off-Whiteのクラシックなディテールには、ヴァージルのこだわりが込められている。仕上げに独自のジップタイをシューレースにプラスした。

今夏リリースされたスニーカーの中でも、最も話題になったモデルといえば、Virgil Abloh(ヴァージル・アブロー)が手掛ける〈Off-White™️(オフホワイト)〉x〈Nike(ナイキ)〉のコラボプロジェクト Dunk Low “The 50”だろう。同プロジェクトはクラシックなDunk Lowを50種類のカラーウェイで展開しただけでなく、その独特の販売方法も注目された。〈Nike〉が本モデルの販売方法として導入した新システム “Exclusive Access(限定アクセス)”は、『SNKRS』を通してインビテーション(招待状)を受け取ったユーザーのみが購入する権利を得ることができるというもの。既に本モデルの販売は終了しているが、どんなユーザーが購入権を得ることができたのかについては判明していない。しかし、先日行われた〈Nike〉の決算説明会で、同社CEOのJohn Donahoe(ジョン・ドナホー)が、この件について言及した。