記事一覧

ラオックスが京都最大級のアジアグッズ専門店をオープン、初上陸の韓国コスメなど展開

图片描述

ラオックスが7月1日、京都最大級のアジアグッズ専門店を河原町OPAにオープンする。若い世代に人気の韓国コスメを中心としたアジアコスメ1700品目、アジア食品1300品目、アジア雑貨500品目の計3500品目を提供するアジアグッズ専門店で、日本初上陸の商品も取り扱っていくという。

 ラオックス河原町OPA店では、オープンにあわせ日本初上陸となる韓国コスメ3ブランドの取り扱いをスタート。「スキンケアを楽に」がコンセプトの「フィゲ(HYGGEE)」、クレンジングパッドの新ブランド「ソムサジャン(Somsajang)」、スージングジェルなどを扱う「アイエンリップ(EYENLIP)」の計15アイテムが展開される。

The TEAM【ザ・チーム】プロジェクト始動! オーダースーツサロン「レクトゥール」

世の中の「スゴイ!」「面白い!」と言われる製品やサービスを生み出すために企業や組織の中でともに挑む仲間、つまりその「チーム」にフォーカス。チームの魅力や個性を、“挑戦する装い=スーツ”スタイルで可視化し、発信するのが「The TEAM」プロジェクト。

[The TEAM FILE No.001]
働き方改革でアパレル業界を変える!?
プライベートオーダーサロン LECTEUR

有名セレクトショップ等で経験を積んできた若きフィッターが独立し、集まるオーダースーツサロン「レクトゥール」。不景気と言われるアパレル業界を働き方で変えようと奮起する姿に注目する。

图片描述


働く仲間もお客様も、思いを共有し
コミュニティの輪が広がってきた

“2人で始めて、徐々に仲間が増え、できることも増えた。漫画の『ワンピース』みたいだと言われます(笑)”―― 五十嵐さん

“ニューノーマル”のスーツ逆風時代に「売上は昨対120〜130%」と話すのは、レクトゥール設立者の一人、五十嵐裕基さん。人気セレクトショップの販売員出身だ。ファッション、スーツが好きという情熱を健全に仕事に反映できる環境を作り、業界を盛り上げたいとの思いを抱く。

「アパレルは不景気、販売員は低賃金で辛い、そんなイメージを持っている人は少なくありません。しかしそれを言っているだけでは変われません。雇われてノルマのために売るだけでなく自分でお客様との関係を構築し、いいものを提案できる、つまり販売員も営業もできるような意識改革が重要。積極的に仕事に向き合う店員が増えればそれがお客様にも伝播し、もっと服を楽しみたい人が増えるのでは。自身もそうでありたいし、そうなりたい人をサポートできる仕組みを作りたいのです」。

昨今、フリーランスの働き方が増え、個人でビジネスを行う流れがある。その意識を、仕事に結びつけているのがレクトゥールである。

「私達は実はそれぞれが個人事業主。仕事の進め方は各自自由ですが、サロンの空間や扱う生地など仕事道具を共有。そして“レクトゥール”として作りたい世界観を理解しながら同じ方向を目指します」(五十嵐さん)。

かつてオーダーやお直しを請け負う有名店の店長をしていた森岡さんは「同じ起業マインドのある人が集まる、洋服業界では新しいチーム。私も前の職場を退職し、自分で何かやろうかと考えているときに五十嵐さんに出会い、その思いに賛同して参加することを決めました」と話す。

同店は、お客様に40、50代からのミドルエイジ層と同様に20、30代の若い世代も多いのが特徴だ。

「スタッフと近い感覚で話せるので、若い世代の方も居心地がよいのかもしれません。お客様お一人ごとにじっくり話し、ご要望を聞く。知らない相手に上辺だけの接客で服を売らない、皆そういう気持ちです。それでお客様がリピーターとなり、また別の方を紹介してくださり、コミュニティが拡大してきました」。

レクトゥールに参加して約半年の荒川さんは「このチームは、各自が自立しながらも、同じゴールを目指せている」と目を輝かせる。“若い世代はファッションに興味がない”そんな一般論はどこ吹く風。業界を本気で変えたいと勢いに満ちている。

“装い”で魅せる“チーム力”

More about 【レクトゥール】

图片描述

一人一人がフリーランスであり、自分への責任を負いながら「レクトゥール」というチームの仲間として結束し価値観を共有する。それぞれがお客様一人一人と固い信頼関係を結び、服を売ることだけでなく、お客様にしっかり寄り添い、色々なことを話せたり共に体験できる関係を作り、コミュニティとしての絆が生まれ、その輪がどんどん大きくなってきた。

勉強会やお客様を交えた交流会など積極的に活動

图片描述


The TEAM’s Style & Profile
個性と楽しさを表すスーツスタイル

コンサバな着こなしから遊び着まで様々なスタイルを提案できるのもレクトゥールの強みだ。今回は、シャツやタイで明るい気持ちを引き出すような着こなしが目立った。レクトゥールを構成する個性豊かな10名のプロフィールとスタイル、そしてそれぞれが思うレクトゥールの魅力、面白さ、を一言ずついただいた。

图片描述




フェンディ服 コピー

tokei777 口コミ

スノーピーク×東京デザインスタジオ ニューバランス世界初シューズ、サンダル&ミュールの2WAY仕様


スノーピーク(Snow Peak)と、ニューバランス(New Balance)が展開するブランド・東京デザインスタジオ ニューバランス(TOKYO DESIGN STUDIO New Balance)によるコラボレーションシューズ「ニオビウム コンセプト 2(Niobium Concept 2)」が登場。2021年6月25日(金)よりスノーピーク 表参道などで発売される。

“世界初”変形する2WAYアウトドアサンダル

图片描述

今回で4度目となる両者のコラボレーションは、これまでにない、唯一無二のプロダクトを開発。春夏シーズンのアウトドア・アクティビティに向けた、世界初となる2WAY・アルティメット・アウトドアサンダルを完成させた。

图片描述

「ニオビウム コンセプト 2」のコンセプトは、“機能性と変形”。コンセプト通り、ヒールストラップを着脱することで、サンダルもしくはミュールといった2パターンのシューズに“変形”する。

图片描述

また、ソールユニットに、安定性と衝撃吸収性、屈曲性に優れた「フレッシュフォームエックス(Fresh Foam X)」を採用。アウトソールには、耐久性・グリップ性を兼ね備えたヴィブラム社のものを起用するなど、“機能”もばっちりだ。

图片描述

シューズのカラーは、HOME⇄CAMPをテーマに、アスファルトから着想したブラックと、フィールドを彷彿とさせるオリーブグリーンでまとめ、街やアウトドアに馴染むシックなビジュアルに仕上げている。

JW アンダーソン、トム・オブ・フィンランドの作品をプリントしたカプセルコレクション第2弾を発売

图片描述

「JW アンダーソン(JW ANDERSON)」が、アートでLGBTQの権利を訴えたアーティスト トム・オブ・フィンランド(Tom of Finland)をフィーチャーしたカプセルコレクション第2弾を発売した。JW アンダーソンの公式オンラインストアやエッセンス(SSENSE)などで取り扱っている。

 第2弾では、昨年のカプセルコレクションで登場したアクセサリーラインに加えて、トム・オブ・フィンランドの無題作品を落とし込んだレディ・トゥ・ウェアを展開。独自の挑発的なスタイルで描かれたイラスト作品をシャツ(7万7000円)やショーツ(7万7000円)などにプリントした。アクセサリーは、レッドとホワイトで構成されるレザーバゲットハンドバッグ(8万2500円)、同氏の作品からインスピレーションを得てスタッズやピアスを施したキーリング(2万7500円)とキャップバッグ(7万1500円/いずれも税込)をラインナップしている。

YEEZY からニット素材を使用した新作 KNIT RUNNER “Case Power Yellow” が登場するとの噂

全体にニット素材を採用したスリッポンタイプのフットウェアが発売か

图片描述

Kanye West(カニエ・ウェスト)と〈adidas Originals(アディダス オリジナルス)〉による〈adidas + KANYE WEST(アディダス + カニエ・ウェスト)から、またもや新作がリリースされるとの噂が浮上した。

『HYPEBEAST』の読者にはおなじみの〈YEEZY(イージー)〉関連のニュースに精通するリークアカウント『YEEZY MAFIA(イージーマフィア)』の情報によると、今回の新作はYEEZY KNIT RUNNERというスリッポンタイプのフットウェアで、アッパー全体にニット素材を採用したシンプルな造りが特徴だ。“Case Power Yellow”と称されたカラーウェイは、イエローとサンドカラーのコンビが印象的。履き口に記載された“Size 12US”の表記から、写真のモデルはサンプルだと思われるため、製品版では仕様が異なっている可能性が高いだろう。

YEEZY KNIT RUNNER “Case Power Yellow”の詳細については本稿執筆時点ではこれ以上明らかになっていないが、2021年末から2022年初頭の発売が見込まれている。また、〈YEEZY〉シリーズは今年後半に大量にリストックされる可能性が噂されているため、しばらくはオフィシャルのアナウンスを見逃さないようにしておこう。

ジェニファー・アニストンとトム・セレックは『フレンズ:ザ・リユニオン』でロレックスを着用

待ちに待ったこのイベントに、彼らは正しく参加した。

この番組に時計が出てくるとは誰も教えてくれなかった(拍手!)。フランネルシャツに着替えて大きなカップにカプチーノを注ごう。『フレンズ:ザ・リユニオン(Friends: The Reunion)』のはじまりだ。数日前にHBO Max(日本ではU-NEXT)で放送が開始され、ロス、レイチェル、フィービー、ジョーイ、チャンドラーが再び集まるということで、インターネットは大騒ぎになった。私もこの番組はオリジナル版の放送当時から観ていて、最近も妻と一緒に楽しんでいる(妻のお気に入りの番組)。だからもともと観るつもりでいたが、今回は番組の中で次から次へと時計を見つけてしまった。

『フレンズ』と時計とは、必ずしも意外な組み合わせではない。10年間の放送期間中、登場人物たちは時代に合った数々の時計を身に着けていた。コートニー・コックス演じるモニカ・ゲラーはブライトリング クロノマット、デヴィット・シュワイマー演じるロス・ゲラーはタグ・ホイヤー プロフェッショナル(初期のシーズン)、ジェニファー・アニストン演じるレイチェル・グリーンはロレックス オイスター パーペチュアルと思われる時計を着けていた。リユニオンでは時計の数は減っていたが、かっこよさは不変だ。

图片描述

一番の目玉は、ジェニファー・アニストンの手元に見えた、ブレスレットタイプのイエローゴールド製ロレックス デイデイト(通称プレジデント)だった。彼女は、オリジナルのセットにキャスト全員が集まったときに、この時計を着用している。驚くべきことに、そしてクールに、彼女は時計を袖の上から着けることもあった。これは、ジャンニ・アニエッリのスタイルで、アニストンはそれを見事に取り入れた。

图片描述

もちろん、デイデイトは、ポリッシュ仕上げのセンターリンクを備えた特徴的なプレジデントブレスレットと日付・曜日のコンプリケーションを備えた、ロレックスのクラシックウォッチの真髄だ。アニストンの時計はヴィンテージモデルのようだった(いくつかのシーンでは、それを示す古いスタイルのクラスプが見える)。彼女のようなスターにピッタリくるチョイスだと思う。

图片描述

しかし、もちろん、それだけではない。リユニオンでは、オリジナルでやっていた有名なトリビアゲームをキャストが再現するコーナーがある。このゲームの最中に、特別ゲストが登場するのだ。それは長年の人気キャラクターであるリチャードを演じたトム・セレックだ。時計業界ではセレックは、『私立探偵マグナム』でロレックスのペプシGMTマスターを愛用していたことで知られる。ただ、彼がこの日に同じ時計を着けると期待していた方には、残念な結果となってしまった。

图片描述

代わりにセレックが身に着けていたのは、ロレックスのデイトナRef. 116515LNだ。ローズゴールドのケースにオフホワイトのダイヤル、モダンなセラミックベゼルを備えたレザーストラップのモデルである。GMTマスターを着けないならば第二の選択肢としては悪くないと思う。彼がキャストにフレンズのクラシックなトリビアクイズを出しているときに、この時計が腕にあるのが見える(キャストは不思議なことに、ほぼ全ての回答を知っているのだ)。

图片描述


関連ブログ:時計選びをもっと楽しく、より深くご紹介。